お金を借りる

お金借りる

 

申込をしてから、お金を借りるまでにどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

 

これは、審査にどのくらい時間がかかってしまうかはその時の状況やその人の審査内容によっても違ってくるのではっきりと明言できるものではありませんが、融資スピードの早い消費者金融では、融資までの時間を最短1時間としています。

 

これは審査にかかる時間が最短で30分程度で済んだ場合、ほんとうに最短での借入時間になりますので誰しもがそのスピードで借りられるというわけではありませんが、審査がスムーズにいくのであれば、大手の消費者金融なら融資までに3時間程度で借りられている方は口コミでも少なくないようです。

 

では、審査に時間がかかってしまう理由にはどういったものがあるでしょうか?

 

必要書類の不備や入力ミス

必要書類に不備があったり、また申込内容で入力ミスがあったりなどして審査に時間がかかってしまうということも考えられます。

 

住所の番地や電話番号、メールアドレスなどでの入力ミスは実際にかなり多いようですが、例えば電話番号が間違っていますと、審査結果の連絡をするのにも連絡がとれませんよね?そうしたことからその確認作業などに時間がかかってしまう可能性があるのです。

 

希望額が大きすぎる

やはり希望額が大きすぎるという場合には審査がそれだけ慎重になりますので、時間がかかってしまいます。希望額が50万円を超える場合には消費者金融では収入証明書の提出も必要となりますし、ほんとうにそれだけの額を貸してもいいのかどうか、審査も慎重になるわけです。

 

早く借りたいのであれば、できるだけ希望額は必要最低限の額にとどめておきましょう。

 

信用情報に問題がある

借入件数が多かったり、また同時期に複数社での申込履歴があったりなど、何かしら信用情報に問題が有る場合には審査に時間がかかる可能性があります。

 

延滞や債務整理などがある場合には審査は一発で審査不可ですが、数日程度の遅延がなんどか見られるなどという場合にも審査が慎重になる可能性があります。